スヴェンソン 医療用

スヴェンソン医療用ウィッグ買う前に知っておきたい5つのこととは?

スヴェンソン 口コミ

 

病気、ケガなどで脱毛・薄毛となってしまったときに初めて購入する人も多いウィッグ。

 

スヴェンソンをはじめ、多くのメーカーからファッション用・医療用様々なものが販売されています。

 

そんな数多くの中から療養中長く付けていても安心・安全なものを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

 

購入前に知っておきたい医療用ウィッグの選び方について調べてみました。

 

医療用ウィッグはファッションウィッグとどう違うの?

 

スヴェンソン 口コミ

 

ファッションウィッグとは

 

ファッションウィッグは、その名の通りファッションの一部として利用するものです。

 

「いつもと違う髪型を楽しみたい!」「普段とは違った華やかなスタイルにしたい!」など、

 

その時々に合わせて一時的なヘアスタイルを楽しむイメージですね。

  • 健康な地肌をもつ人が装着する
  • 多くの場合は髪の毛の上から装着する

という部分が医療用ウィッグとの決定的な違いです。

 

医療用ウィッグとは

 

病気やケガ、やけどなどが原因で脱毛や薄毛に悩む人のために作られたのが『医療用ウィッグ』です。

 

素材や製法にこだわって、どの角度からでも自然に見えるように作られています。

 

気になる部分を優しくカバーしながら、精神的な苦痛も軽減してくれます。

  • 自然に見えるよう使用する髪の質感にこだわって作られている
  • デリケートな地肌に負担を与えることがないよう目に見えない部分も細かく配慮されている

といった特徴があります。

 

安心・安全な医療ウィッグを選ぶには?

 

結論から先にいうと、

M・Wigマークのあるウィッグを選ぶと安心・安全です

 

スヴェンソン 口コミ

 

これまで医療用ウィッグには明確な定義がありませんでした。

 

そのため専門店以外にも、ネット販売などを通して購入できる機会は増えたものの

 

一方ではファッションウィッグを「医療用」として販売するお店も・・・

 

 

 

このような状態では、「療養中の身体に負担のないウィッグが欲しい」

 

そう思ったところで、一体どれを選んだら良いのかわかりませんよね。


そこで、

  • 本当に困っている人が安全で安心なウィッグを選びやすいように、
  • アドバイスを求められた病院関係者も安全なものを勧められるように

2015年4月【医療用ウィッグに関するJIS】が制定されました。

 

医療用ウィッグに関するJIS規格の主な規定内容とは?

 

医療用ウィッグや、その付属品に関して、検査機関JNLAでは

 

「外観」「性能」「試験方法」を定めて

 

厳しい品質検査をクリアできたウィッグには『JISマーク』を付けられるようになりました。

 

装着したときにケガをしないよう突起物や鋭利な部分など危険な部分がないことはもちろん、

 

お洗濯をしたり、汗をかいたときに色落ちしたりすることがないかどうかや、

 

長時間装着しても皮膚に対して刺激性がないことを確認するパッチテストも実施されています。

 

Med・ウィッグマークとは?

 

毛髪業界で唯一経済産業省から認可を受けている団体【日本毛髪工業共同組合】では、

 

加盟業者からJISの検査をクリアした製品の申請を受けて、認証部会で審査を行っています。

 

Med・ウィッグマークを使用できるのは、この厳しい審査に合格したものだけ。

  • 日本毛髪工業協同組合の組合員として認められた専門業者が製造している
  •  

  • 医療用ウィッグに関するJIS規格に適合した製品である

 

両方に該当しなければM・Wigマークはつけられません。

 

 

M・Wigマークのあるウィッグは

 

専門家が作った安心・安全な医療用ウィッグであることの証ということなんですね。


スヴェンソンの医療用ウィッグはJIS製品規格、Med・ウィッグ共に適合しています。

 

スヴェンソン医療用ウィッグ3タイプの特徴は?

 

スヴェンソン 口コミ

 

既成品ウィッグ

 

「ショート」「ミディアム」「ロング」

 

どれも既にスタイルが完成されているので手を加える必要がありません。

 

そのため、シンプルな定番スタイルが多く用意されています。

 

また、そのまま使えるので時間に余裕のない人にも喜ばれているウィッグです。

 

既成品ウィッグはこのような人から選ばれています
  • できるだけ費用を抑えたい人
  • すぐにでも使いたい人

 

セミオーダーウィッグ

 

「ショート」「ミディアム」「ロング」「ミセスショート」

 

希望に合わせて髪の色やスタイルを作ってもらえるタイプです。

 

これまでと同じ髪型にすることも出来るので多くの方に選ばれています。

 

 

スヴェンソンでは店内工房で加工することもできるので、

 

在庫状況や予約状況によっては当日持ち帰ることもできます。


セミオーダーウィッグはこのような人から選ばれています
  • これまでと同じ髪型のウィッグが欲しい人
  • 希望のスタイルのウィッグをできるだけ早く使いたい人

 

フルオーダーウィッグ

 

オリジナルな髪色やロングヘアーなど、オリジナルウィッグを一から作り上げるタイプです。

 

素材・色・長さ・スタイルすべてにこだわり抜いて作るので完成までに1ヶ月ほどかかります。

 

フルオーダーウィッグはこのような人から選ばれています
  • こだわりのウィッグを作り上げたい人
  • 時間をかけても納得のいくウィッグが欲しい人

 

それぞれの予算やご都合に合わせて、最適なタイプを選べるようになっています。

 

 

 

でも、装着するにあたって不安なのは予算やスタイルだけではありませんよね?

 

ウィッグに関する口コミを調べてみると

 

「暑くてムレてしまう」「重くて長時間付けていられない」というものも・・・

 

その点についてスヴェンソンではどのように配慮されているのか見ていきましょう。


 

スヴェンソン医療用ウィッグ 1日中装着しても負担にならない?

 

地肌に直接触れるネットは速乾性

 

スヴェンソン 口コミ

 

病気や治療で弱っている皮膚はとってもデリケートです。

 

ウィッグは長時間装着したままでいることも多いので、どうしても蒸れやすくなったりもします。

 

スヴェンソンでは肌に直接触れるネットに、汗を掻きやすいスポーツウェアにも積極的に使われている

 

特殊素材「フィールドセンサーTM」が使われています。

 

毛細管原理を応用して作られた素材で【吸水速乾性】【通気性】に優れているので蒸れることがありません。

 

 

肌に優しい手植え植毛

 

治療中のお肌は敏感で、ウィッグが直接肌に触れるだけでもチクチク感じたりします。

 

人工毛は合成繊維でできていて肌にあたると刺激を感じることも。

 

スヴェンソンでは全てのウィッグでフェイスラインには人毛が使われています。

 

手植えされているのでふわっと軽いヘアスタイルを楽しめます

 

 

超軽量ウィッグ

 

意外と見落としがちですが、ウィッグの重さも重要なポイントです。

 

スヴェンソンのウィッグはショートウィッグで60g、セミロングでも100gしかありません。

 

髪の毛も含めてこの軽さなので、装着時間が長くなっても疲れにくいんですね。

 

スヴェンソン 口コミ

>>>実際に使っている人の口コミはコチラ<<<

 

 

医療用ウィッグの購入時期はいつ頃が最適?

 

スヴェンソン 口コミ

 

抗がん剤治療とひとことでいっても種類や投与量、体質によって脱毛の程度も違ってきます。

 

軽い抗がん剤の場合にはほとんど脱毛しない人もいるので、

 

治療法についてしっかりと主治医の説明を受けた後で準備を始めることをおすすめします。

 

 

治療前?それとも治療が始まってから?

 

脱毛の状態は本当に人それぞれですが、

 

一般的には1回目の抗がん剤投与から2週間程で髪が抜け始めるといわれています。

 

 

いくら説明を受けていたとは言え、実際に脱毛したときのショックはかなりなもの。

 

気分がすぐれなかったり、体調を崩したりということも十分考えられます。

 

そのような状態でウィッグを探すとなると当然、肉体的・精神的な負担も大きくなります。

 

 

通常は、治療決定から1回目の抗がん剤治療まで3〜4週間くらいありますので

 

その間に購入しておくと安心です。


治療前にウィッグを用意する4つのメリットは

 

治療前、まだ髪の毛がある状態でウィッグを購入することには4つのメリットがあります。

 

スヴェンソン 口コミ今現在のヘアスタイルとウィッグのスタイルを似せることが出来る

 

髪のある状態で選ぶことで髪色や質感、全体的な雰囲気など今の状態にかなり似せることができます。

 

脱毛後、ウィッグになったことを周囲に気付かれたくない場合には重要なポイントです。

 

 

スヴェンソン 口コミ脱毛時期のアドバイスを受けることができる

 

スヴェンソンには専門資格を持ったスタッフがいます!

 

抗がん剤でデリケートになる頭皮ケアなど、心配なことは何でも相談にのってもらえるので安心です。

 

 

スヴェンソン 口コミ脱毛前の地毛をカットしてもらえる

 

スヴェンソンでは脱毛前の地毛を無料でカットしてもらえます。

 

脱毛が始まってから、思いきって短くカットしたり剃り上げたりする人もいるようですが、

 

短い髪が抜けると、衣類や肌についてチクチクしたりするので避けたいところです。

 

専門家と相談しながら、脱毛中でも肌への刺激を受けにくいヘアスタイルにできるのは嬉しいですね。

 

 

スヴェンソン 口コミ覚悟と安心感が増す

 

ウィッグを購入することで治療後の生活もイメージできますし、

 

なにより「いつ脱毛が始まってもウィッグがあるから大丈夫!」と安心できます。

 

落ち着くことで気持ちが前向きになり、治療に取り組む覚悟が生まれてきます。

 

こうしたメリットを考えても、治療が決まったら体調の良いうちにウィッグを用意しておくことをおすすめします。

 

 

医療用ウィッグってどのくらいもつの?

 

スヴェンソン 口コミ

 

1度買ったらそのままずっと使い続けられると思う人も多いのですが、

 

ウィッグは毎日使い続けるとそれなりに劣化してきます。

  • 人工毛は毛先がチリチリになってきますし、人毛でも色あせが生じます。
  • 人工皮膚が劣化すると細かなひび割れを生じたりして髪の毛が抜けてきたりもします。

一般的には2〜3年ほどで替え時だといわれています。

 

 

もちろん、お手入れ状況によって使用できる年数は変わってきます。

 

正しいお手入れで少しでも長く使い続けたいですよね。

 

スヴェンソン 口コミ

 

 

スヴェンソンではお手入れの仕方もプロがマンツーマンで教えてくれます。

 

その場で練習させてもらえるので細かなテクニックも聞けてお得ですね。


 

まとめ

 

医療用ウィッグというよりも、ウィッグそのものが初体験の人がほとんどだと思います。

 

情報が少ないままに購入すると失敗することも多いですよね。

 

スヴェンソン 口コミ

  • 治療法が決定してから始まるまでの間に購入しておくと安心。
  •  

  • 医療用ウィッグはM・Wigマークのあるウィッグを選ぶ。
  •  

  • 自分の希望するスタイルはもちろん、デリケートな肌に優しいものを選ぶ。
  •  

  • ウィッグの寿命は2〜3年なのでしっかりメンテナンスしてくれるところから購入する。

 

医療用ウィッグは、治療期間中の大事な時期を過ごすパートナーのようなものですから

 

これらのことを参考に納得のいくものをえらんでくださいね。